ちゅらさん」あのNHKの連続ドラマでいちやく有名になった小浜島での観光はまるでロケ地めぐりです
石垣島からの日帰りで「ちゅらさん」の思い出の地にご案内いたします。

小浜島観光 

石垣島:離島ターミナル発〜25分〜小浜港:着後マイクロバスにてロケ地めぐり:所要時間は約1時間===シュガーロード==小中学校=こはぐら荘(車窓)==赤瓦の道==大岳(車窓)===細崎集落=====小浜港〜25分〜石垣島

観光後ご希望によりフリータイムの時間が取れます。復路の船はご希望の時間をご利用ください

小浜島発・11:10発・12:10発・13:30発・15:35発・16:40発・17:45発

旅行代金:おひとり

おとな
こども(6才〜11才)
昼食なし
5,500円
3,300円
昼食付き
7,100円
4,700円
代金に含まれるもの:石垣からの往復の船代と観光用のバス代

小浜島のみどころ
小浜島は八重山諸島のほぼ中央部に位置する、NHKドラマ「ちゅらさん」の舞台として知られる島。なだらかな丘陵にはサトウキビ畑と牧場が広がり、海抜 99mの大岳頂上からは360度の大パノラマで、エメラルドグリーンの海と八重山の美しい島々を見渡すことができる。島の東側にはリゾートホテルやゴルフ 場があり、八重山きってのリゾート地でもある。

シュガーロード:島一番の観光名称で、一面のサトウキビ畑にかこまれてヒロイン幼少時代の通学、オバーの畑作業風景を撮影。今も畑小屋が残っている。さとうきび畑を貫いて集落につながっています。

小中学校:ドラマでは学校風景を収録 人口524人(平成14年12月現在)なので同じ場所にあります

こはぐら荘:ヒロイン家族が民宿を営んでいたという設定で、放映後は島いちばんの名所になっていますが、実際には住人が生活しているので屋敷内への立ち入りはできません。(車窓からごらんいただきます)

赤瓦の道:集落の中にあり、水牛がのんびり引かれてゆく坂道の風景を撮影

大岳(うふだき):島のシンボルで沖縄民謡で名高い「小浜節」にも唄われ、海抜99mながら日本最南端の波照間島などの竹富町の島々全てが展望できる。360度エメラルドグリーンと珊瑚礁に打ち寄せる白波のコントラストは見事で、ロケ地に決定したのもこのロケーションが大きな要因といわれる。

細崎集落:ウミンチュを生業とする人たちが生活するもう一つの小さな集落。隣の西表島とのあいだにはマンタで有名なヨナラ水道がある。撮影では、幼い時「結婚しようね」と防波堤を泣き走りながら文也を見送ったシーンがある。


人口:648人(2009.4) 面積:7.84平方km 周囲:16.6km


取消料

取消日

20日〜8日前
7日〜2日前
前日
当日

無連絡不参加
及び旅行開始後

取消料率

20%
30%
40%
50%
100%
お申し込み、お問い合わせは電話/メールにてどうぞ

--◇旅行企画・実施--    --ご旅行条件--  

 

--お申し込みはここをクリックしてください--

 

キャンディツアーのTOPページに戻る